• 2020.08.13
  • インタビュー

『Bevista』に込めた想い

はじめまして。編集長です。

『Bevista』というサイト名は、「Be a Video Star」の頭文字をとってつくりました。
直訳すると「Video(動画)スターになる(なれ)」

『Bevista』を始めようと思ったのは2020年4月1日のことでした。その時、こんな会話をしていました。

① 頑張ってる人を応援できるWEBメディアをつくりたいね
② 動画配信してる人が増えすぎて、更に芸能人もどんどん参入してきてるし、才能があって頑張ってる人を探しにくくなってるよね

2020年4月1日というのはコロナ非常事態宣言が出される1週間前です。3月くらいから感染拡大が始まり、自粛に次ぐ自粛。経済活動が止まりかけている時期でした。
外出ができなくなっていることもあり、スポーツや芸能などで頑張ってる人は特に影響を受けている時期でした。

そんなとき我々WEBに携わっているからこそできることがあるのでは?という会話から、「じゃぁ才能があって頑張っている動画配信者にスポットを当てたり、更にはそこからスターになってもらえるようなWEBメディアをつくろう!」となったのです。

そこからサイトをリリースするまでの4ヶ月間、事前調査やサイト企画を行い、ご協力いただける方を募り、デザイン、システム開発、インタビュー・・・ようやく第1弾が完成しました。これからも配信者の方々にとって有益な機能を更に追加し、第4弾まで機能拡張していくことを決定しています。

つくろう!と決めてからの4ヶ月間、調査も踏まえて5,000人を超える配信者の方の動画を見てきました。
そこで確信したのは「世の中に気付かれていない才能のある人、面白い人、頑張っている人が本当にたくさんいるなぁ」ということです。
その中にはファンが増えず動画の更新を止めてしまっている方も大勢いらっしゃいました。非常に勿体ないなと感じます。
『Bevista』ではそんな人達がスポットを浴びれるようなチャンスをどんどん提供していきたいと思っていますし、全力で応援していきたいと思っています。

また今回、サイトを開始するあたり、二人の動画配信者にインタビューをお受けいただくことが出来ました。小島よしおさん文学Youtuberのベルさんです。
お二人とも既に大人気の動画配信者ですが、インタビューを通して人気の理由を改めて感じました。元々の人間的な魅力はもちろんですが、動画づくりだけでなく、その前の企画段階も含め、圧倒的な時間を動画配信に注ぎ込まれています。
小島よしおさんは、動画内で使うイラストを全て自作されています。動画を見ていただくとわかりますが、イラスト作成だけでもかなりの時間がかかっているだろうな・・・と簡単に推測できます。
ベルさんは、紹介する本を読む時間もそうですが、動画作成前に全て原稿をおこし、撮影〜編集、そしてデータを分析しながら試行錯誤を重ねられています。
本気度、覚悟が違いますよね。更に応援したくなります。

才能もあって、そして頑張っているけど、まだまだ注目されてない方達にスポットを当てる。そのためのお手伝いをする。それが『Bevista』の使命だと考えています。
Be a Video Star
一人でも多くのスターが誕生することを願って止みません。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Line
  • facebook
  • hatena

Bevistaは動画配信者を応援するサイトです

動画配信の紹介ページを作成されたい方はこちら