• 2020.12.21
  • インタビュー

壊れた電動工具をただただバラして直すだけ。たったそれだけなのですが、月にうまい棒5,000本分くらいは稼げます。

壊れたものは、とりあえずバラしてみる。そんな子ども時代からの習慣を、大人になっても続けるハナタレ木工所さん。壊れた電動工具をバラして組み立てる。もちろん直らないこともある。そんなゆるーい動画ながら、徐々に話題となり、今ではメーカーからレビュー依頼が届くほどだそうだ。

インタビュー対象者紹介

プロフィール

ハナタレ木工所

1986年宮城県生まれ。休日に壊れた電動工具直した際に、その手順を残す目的で始めた動画制作。動画制作はすべてiPhoneの無料アプリのみで仕上げているというツワモノ。顔出しは奥様のご意向でNG。

 

https://www.youtube.com/user/cj8163
https://twitter.com/enku3

事前アンケート

動画配信を始めた理由は?
お金になると思ったから
今後どのようなことをやりたいですか?
登録者が1万人位になったら、サブチャンネルを作って山を開拓したい
おすすめの動画(チャンネル等)
Gak. Leather works

――電動工具を分解するきっかけが何かあったのでしょうか?

特にはないんです。もともと動画出す前から分解したり組み立てたりはしてたんですけど。

――何かお仕事で使われているとか?

全く使わないです。仕事とは関係ないです。仕事で使うわけでもないし、家でDIYするってわけでもないです。ただただ電動工具をバラして組み立てて、直したりするだけなんです。

――いろいろ動画を拝見させていただきましたが、知識がないとできないかなと思ったので、何かそういうお仕事をされていて、普段からそういったものの扱いになれているのかなと思ったのですが、そういう訳ではないのですね。

仕事では全くそういうことはやっていないです。全くの素人ですね、このことに関しては。

――小さい頃からなにか分解したりとか、機械いじりがお好きだったのでしょうか?

そうですね。とりあえずなんか壊れたらバラす、分解してみる、みたいなのは昔からありましたね。直らないですけど大体…(笑)

Youtube画面を編集部にてキャプチャ加工

――こういうものを初めて観たのですが、結構マニアックな方たちが多くいる分野なのですね。

そうですねー。みんなマニアックですね、観ていただいている方は。

――電動工具はヤフオクなどで探されて購入されているということですが、やはり毎日チェックされているのですか?

そうですね、毎日観てますね。観ているだけで楽しいし、良いものがあればすぐ購入して。

――その購入したものを修理して、売ったりとか、気に入ったものがあればとっておく感じなんですかね?

そうですね。

――実際にラクマも拝見しましたが、売れてますね、売れるんですね。

楽天ラクマ画面を編集部にてキャプチャ

売れますね。買った人はほとんど動画を観てくれている人で。
ハナタレ木工所さんのラクマ

――ハナタレ木工所さんのファンみたいな感じですよね。

はいはい、そうですね。まぁ何がよくて買ってくれるのかは分からないんですけど(笑)。ただ実際需要が無いものではないので、ホントはもうちょっと高くても売れると思うんですよね。

――そういう世界があるのですね。びっくりしました。

問い合わせが増えたり、メーカーから声がかかったり、視聴者が増えると楽しみもドンドン増していきます。

――「これが一番好き」というもの動画はありますか?

特には無いです。どれがというのは無いんですけど。一番再生回数が多いやつは、最初のほうに出したやつで。15,6万回再生されてる。

これまでで再生回数が一番多い、マキタのインパクトドライバー分解・組み立て動画

――最初の頃は全然観られなくて、それが何かの拍子に一気に視聴されてチャンネル登録者数も増えたという感じですか?

そうですね、何本ぐらいかなー? 30本ぐらい出したあたりで登録者は1,000人ぐらい。収益化の審査が始まって、そこで前に出した動画が急に再生されて…って感じです。

――動画を始めたきっかけ、動機は、「お金になると思ったから」という話でしたが、実際Twitterなどで、うまい棒5,000本ぐらいといったことが書かれていましたが、今も順調に増えているのですか?

その時はたまたま再生回数が多かった月なんです。でも、少ない月でも大体2万円ぐらいにはなります。その他にAmazonのアフィリエイト報酬も1万とか2万円くらいになるので、そこそこいいお小遣にはなります(笑)。

――安定的に3、4万円は毎月稼げる状態になっているのですね。

そうですね。その他に直したジャンク品が売れれば、もうちょっといくかなって感じです。

――そういえば、電動工具とは関係ない、電子顕微鏡がメーカーさんから提供されて、レビュー動画をあげていましたね、あれはどういった経緯で始められたのですか?

そうなんです。俺に?って最初は思いましたけど。でも、とりあえずもらえるものはもらっておこうと思いまして。(笑)

はじめはtwitterにDMもらって、「こういう商品があるんで動画で紹介してもらえませんか」って。電動工具だと日立さんとか結構提供しているみたいなんですけど。なぜか俺にはこないんすよね(笑)。

――登録者が4千人、5千人規模になると、そういった話が出てくるのですね。

千人ぐらいあたりからそういった話がきてました。もっと有名な人たちは相手にしないだろうから、3千人、4千人ぐらいの中途半端な自分にも話がくるんでしょうね(笑)。

メーカーから提供されたデジタル顕微鏡のレビュー動画

――そうすると、視聴者が1万人、3万人とかいくと、夢はさらに広がりますね。

そうですね。でもかなりマニアなコアなところなので…

――でもいろいろ観ていたら、関連動画で同じようなことやられている方の動画がいくつかありますね。それもスゴイ数視聴されていたりするので、やりようによってはまだまだ伸びそうですね。

そうなんですよね。海外の人のほうが多いですかね。東南アジア系のベトナムの人とか、あっちの人たちがやっている動画が、再生させているものが多いですね。

――それでタイトルを英語にしてみるとか、そういうことも狙ってやられているのですね。

はい、はい、はい。ベトナムの方が多いですね、観ているの。ベトナム語でコメント入るんですけど、何書いてあるかなんにも分からなくて(笑)。

――あれはベトナム語なのですね。でも返信されていますよね?

全然分からないんですけど、あれは翻訳アプリ使ってやってるんですけどね。大体は、「そのドリル送ってくれませんか?」「買い取りたいんですけど」みたいな内容です(笑)。

Youtube画面を編集部にてキャプチャ加工

――視聴者からのコメントに対しては、全て返信されていますね。

いやーあれ大変なんですよね。止めどころが分からなくて。はじめた当初の数が少ない時から返してたんですけど、コメントしてくれる方がドンドン増えてきて、それに対して今更コメント返さないのも急に悪いかなと思いまして…すごい苦労してます(笑)。

――そういう積み重ねでコメントしてくれる方も増えているのでしょうね。

そうですね、コメントしてくれる方は毎回動画に「いいね」をつけてくれるし、ついたほうが動画の評価も良くなると思って頑張ってたんですけど、今は大変になってきましたね。しかもすごく専門的な質問がくるときもあるので、そういうのに対して返すのが特に大変なんですよ。ふざけたようなコメントだと楽なんですけどね(笑)。真面目にみてくれている人もいるので。

――逆にそういったことが、配信する楽しみにもなるのでしょうか?

そうですね。でも自分的にはふざけた感じ、楽しいやりとりが好きですね、真面目なものより。エンターテインメントとして観てもらったほうが、ゆる〜く。ゆる〜い動画として観てもらいたいです。

――何十万回と再生されるものと、数千回というものがあると思いますが、その違い、こういったものが受けるとか、受けないとか、傾向みたいなものは見えてきましたか?

10万回以上再生されている動画

そういうのは全く分からないですね(笑)。なんでこの動画こんなに再生されているのっていうのがほとんどで。ただすごい有名な、みんなが使っているような工具を分解した動画は再生数伸びますね。それは分かっているんですけど…国産のマキタとか、今一番人気があるような機種とかを分解したりすると再生数は伸びる傾向にはありますね。特に海外の方とかがよく観ているんだと思います。でもあまりそういったことは関係なく、自分が好きなものを好きな時にゆる〜く、出している感じですね。好きなことですからね、やっぱり。別に誰に何をしてくれといわれているわけでもないし。いわれても言うこと聞くつもりもないですけど。

楽しいことを誰にも負けないレベルで続けるとお金になる。それがYoutubeのすごさ。素晴らしいなと思います。

――「今後どのようなことをやりたいですか?」という質問に、「山を開拓したい」とあったのですが、サブチャンネルを作りたいということなのでしょうか。

電動工具は全く関係なく、山。アウトドアが好きなんで、キャンプとかは全くしないんですけど(笑)。そういうことじゃなくて、単純に外に出たいんですよ。自分の山で遊びたい。電動工具のチャンネルで、1万人、2万人とそのぐらいまでいったら、サブチャンネルを作りたいなと。今の段階で作ったらダサいじゃないですか。登録者まだ少ないのに、他に手を出してサブチャンネル作って、数人しかいないとか。1万人ぐらいいたら少し違うかなと思って。そのぐらいいったらすぐ収益化もできそうだし。楽しいだけじゃなくて、結局お金なんですけど…(笑)

――オススメのチャンネルとして、レザークラフトをやられている方のチャンネルをあげられていましたが、そういったこともお好きなんですか?

いやあれは、ただ同級生なんです(笑)。結構スゴイ奴で、自分はよくわからないですけど、レザークラフト会ではかなりすごいらしいです。Youtube始めるのはだいぶ遅かったですけど、何もしなくてもすぐ登録者は500人以上になっていたので、すぐ収益化もできるんじゃないですかね。今は忙しくて動画上げられないっていってましたけど。

最終的には彼に頑張ってもらって、アシスタントとしてやっていこうかなと思ってます(笑)。カメラ機材とかもいいもの使ってますし。

――そういえば、ハナタレ木工所さんは、撮影から編集までiPhoneのみでやられているんですよね?

自分でも快挙だと思ってます、ここまできたのが(笑)。カットもテロップ入れるのも全て無料アプリでやってます。最初はiPhone6Sでやっていて、容量が16GBしかないやつで、それでずっとやってたんです。途中でiPhone7を妹からもらって、それも壊れてたんで、画面交換したり自分で直して。それが128GBあったんで、そこから長い動画も撮影できるようになりました。それまではすぐ容量オーバーで、一番いいところが撮れなかったり(笑)。

パソコン買えって話なんですけどね。でもパソコンあったところで、うまく編集できる気もしないんで。今のままiPhoneだけでいこうかなと(笑)。

妹さんからももらったiPhone7を修理する動画

――今日はお話をお聞きして、いろいろとびっくりしました。お名前からして木工所などで働かれている方なのかと思っていましたので。twitterで、木彫りのガンダムを紹介されていたので、そういったプロの方なのかなと。

全部趣味です。仕事がシフト勤務で、休みも多いので空いている時間にこういったことをやっている感じです。

――でも電動工具を分解してあんなに簡単に元に戻せるのが本当にスゴイですよね。

とにかく専門の業者さんぐらいの勢いで分解してます、数的には。修理の依頼きたらできると思いますけどね。でも人のものだと適当にできませんし、ゆる〜く趣味としてやってます(笑)。でもほんとなんなんですかね?なんだか分からないけど、これだけは続けている感じです。でもそれがお金になるのがYoutubeのスゴさ。すばらしいなと思います。楽しみながらできるのは。もっともらえればいいんですけどね(笑)。

――そのうちに桁が変わるかもしれませんね。

サイト(Bevista)で大々的に紹介してもらえれば(笑)。

――今後何万人と登録者が増えて有名になられて、またお話を聞かせていただけたらうれしいです。ちなみに顔出しはずっとNGでやっていかれるおつもりですか?

別に自分は何の抵抗もないんですが、嫁がお前の顔なんて出すなって言うので、世界に晒すんじゃないって(笑)。だから出してないだけなんです。でも、山開拓し始めたら、サブチャンネル作る頃にはと思っています。あと5千人、そちら(Bevista)のお力もお借りして。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • Line
  • facebook
  • hatena

Bevistaは動画配信者を応援するサイトです

動画配信の紹介ページを作成されたい方はこちら